誹謗中傷対策(個人・会社)会社のイメージダウンや個人の精神的苦痛、早めの対策を非表示と逆SEOによる対策を行います
誹謗中傷を格安で行います
ホームページ制作作成製作福岡 ヤフーyahooショップ構築webショップ構築格安制作 誹謗中傷対策被害インターネット対策 デザイン印刷パンフレットちらしフライヤー印刷格安印刷デザイン料込み 水利用施設レジオネラ菌対策温泉施設
誹謗中傷対策被害インターネット対策
ガイドライン
当社はインターネット上で会社や個人などの誹謗中傷による、あらゆる被害において誹謗中傷対策を施すことを目的とする。

但し、善意の第3者への攻撃やインターネット上の倫理に反する行為に加担する行為に対しては一切の対策を行いません。

誹謗中傷対策においては、法的(刑事・民事)における違法行為は元より、精神的な苦痛や個人のプライバシーにおける秘密や、事実であっても公開してはならない情報を開示されているなどに対して当社は誹謗中傷対策を行うこととする。

今や犯罪に抵触する誹謗中傷であっても告訴や裁判において実際の記事を削除する実行的なことは中々難しいといえます。

プロバイダ責任法においても管理者情報の開示などは行われるが、管理者が海外であれば、その法は届かない。

つまり現状において誹謗中傷対策は自転車が盗まれるのと同じく、被害は認識するも、その犯人を逮捕するまでには至らない。

インターネット上には様々な誹謗中傷が行われており、それに気づいていない人もいて、匿名性の高いインターネット上では無法地帯となっています。

特に掲示板における、会社や個人の攻撃はすさまじいものがあります、昨今のインターネット人口の増加で簡単に会社の情報などが手に入り、誹謗中傷も一人歩きすることも、稀ではない。

口コミをいうアナログな情報は多くのマイナス要因をプラスしながら広がってゆきます。

早めの対策をオススメします。

2チャンネル
ブログ
掲示板
SNS
の誹謗中傷対策は

露出ページの順位を操作し、ページを入れ替える逆SEO、中長期的に有効な対策です。但し、SEOには検索エンジンに対して行うので効果がでるまで多少の時間がかかる。

現在問題になっている誹謗中傷ページに対し直接、非表示を施す非表示対策
但し、非表示対策は監視が必要で数ヶ月後などに表示が復活する可能性もあるので常に監視し早急に対策を施す。

つまり両方の対策で対策するのが1番ベストで即効性と今後の露出を抑えることができる。

誹謗中傷対策
HOME
逆SEO
非表示対策
プロバイダ責任法
ガイドライン
プロバイダ責任法条文
プロバイダ責任法他
その他
会社概要
プライバシーポリシー
リンク集
サイトマップ
用語集
検索窓
誹謗中傷対策
誹謗中傷被害
誹謗中傷 インターネット
誹謗中傷被害 ネット
誹謗中傷 web

などで検索してください。

誹謗中傷対策被害(2チャンネル、掲示板、SNS、Q&Aなど)を非表示もしくは逆SEOにて誹謗中傷ぺーじ対策します

ニッチエンジニアリングは会社や個人の信用を守ります

Copyright(C) 2008 ニッチエンジニアリング All Rligts Reserved.
E-MAIL.info@niche-eng.com
ホームページ制作ホームページ作成ホームページ広告ホームページ戦略キーワード戦略はニッチエンジニアリングへ

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県